にったづかようちえんについて ようちえんのせいかつ 子育て支援センター1歳児・2歳児 施設紹介 ようちえん日記 園長室 園児募集 お問い合わせ
 | 幼稚園の概要新田塚幼稚園の目指すもの園の特色
 
 
 新田塚幼稚園の目指すもの
 
幼児教育は 一生の土台である
  
心身を司る脳の発達は驚くべきことに6才までに大人の9割もの重量になり、運動・言葉はもちろん、物の考え方、受け取り方など人間としての豊かな心(ありがとうのいっぱいつまった心)の根っこが育つ、生涯で最も大切な土台作りの時期です。
この最も大切な時期だからこそ、ご家庭と幼稚園とが一体となって、本当の幼児教育の土台作りを共に目指してみませんか!
  
 
新田塚幼稚園が目指す子どもの姿
 
 命を大切にする
意地悪をしたり人の悪口を言ったりする事は命の無駄遣いと感じることができ、
何事も逃げずに目の前の事を一生懸命取り組む心を育て、
善悪の判断が正しく身につく子どもを育てます。
    
 
 コミュニケーションを育む
仏様のおかげを感じ、親を敬い、誰とでも仲良く助け合い、
感動の心を持って人と接することのできる子どもを育てます。
    
 
 おかげさま、ありがとうの生活
どんな事も自分の問題として受け取る心の習慣(内観)を身につけると、
感性が豊かになり、集中力が育ち直感とひらめきが伴ってきます。
日常生活の中で、たくさんのおかげさまの心に気付き、
何事にもありがとうの心で受け取る子どもを育てます。
    
 
 自己表現ができ、心身共に軽やかに
自分が感じている事や疑問に思っている事をきちんと言葉で表現する力を育み、
美術や音楽、体育を通して情操を豊かにし、心の掃除(整理)を身に付け、
心がいつも軽やかな子どもを育てます。
    
 
 自己管理のできる人間に
食育や体育などを通して体の健康管理を身につけるだけでなく、
今の自分がそれでよいのか問いかける力を養い、
自分の心を見つめる習慣を培うことにより、
心身の自己管理ができる子どもを育てます。
  TOPに戻る